伝統医学アーユルヴェーダや自然治癒を高める健康法まで

カテゴリー:ピッタ

夏バテの予防・対策法 栄養(食事)のとり方が大切!

夏バテ

夏は食欲が最も弱くなる季節です。 ですから食事は固形物より自然と柔らかく喉越しのよい、ざる蕎麦やそーめんなどを食べたくなります。しかし、これでは栄養の摂取が悪く、ますますスタミナや気力が弱まります。 こんな悪循環を抜けるために、アーユルヴェ…

詳細を見る

なぜ赤ら顔になるのか その原因と治し方

お酒を飲んでいるわけでもないのに、いつも顔が火照ったように 頬が赤い人がいます。もちろん湿疹でもありません。適度に顔色が良いのでしたらいいのですが、明らかに顔が赤くて、 特に男性だと子供っぽく見られるんじゃないかと気になる方もい…

詳細を見る

いぼ痔(外痔)の原因と治し方

いぼ痔

辛いものやアルコールを摂り過ぎるといぼ痔(外痔)になると 言いますが、ほんとにそうですね。実際、私の知り合いにもそういう人が2人いました。(さらに…)…

詳細を見る

アトピー性皮膚炎 2つの原因とアーユルヴェーダの改善法

アトピー性皮膚炎の原因は主に2つのタイプがあるように思います。そのため、自分のアトピーの原因がどちらのタイプかを見極めてから それに応じた改善法を探すほうが良いと思います。それでは、まず一つ目のアトピーの原因ですが、 …

詳細を見る

目のケア  アーユルヴェーダ流

目によい食べ物、習慣、プチ・アイケアについてご紹介します。 目は体質(ドーシャ)で言えばピッタ(熱体質)と関連しています。(さらに…)…

詳細を見る

ギーの効能 アーユルヴェーダが勧める最高の油

ghee

「ギー」とは無塩バターから水分やタンパク質、糖分を取り除いたもので、精製バターとも呼ばれます。 インドでは料理用油として広く使われています。 ギーは伝統医学アーユルヴェーダでは治療にも用いられますし、宗教的儀式においては神にも捧げら…

詳細を見る

ピッタの乱れを整える食事と行動とは

ピッタ体型

ピッタ体質は「強い消化力、鋭い知性」といった良い特徴があるのですが、不適切な行動や食事によってピッタが乱れて(増えて)いくと心身に「熱さ」といった質が増えていきます。この過度な「熱さ」がピッタ特有の病気へと進行させます。ピッタの悪化…

詳細を見る

ヴァータ ・ピッタ・カパ 食材一覧表

食材

ヴァータ・ピッタ・カパにとって好ましい食材とそうでない食材の 代表的な物を一覧表にしました。(さらに…)…

詳細を見る

症状別記事 / アーユルヴェーダ記事

  1. 症状別
  2. happa

当サイト記事についての注意点

当サイト上の情報においては、できるかぎり正確性を期しておりますが、確実性・安全性は保障いたしかねます。
当サイトのご利用はあくまでご利用者様の自己責任による判断でお願い致します。
万が一、当サイトに掲載された情報に起因してトラブル等が生じた場合でも、管理人は一切の責任を負わないことをご了承ください。
FX投資家